国際結婚、残酷物語

外人花嫁は、業者紹介は、絶対に止めた方がいいです。人生を無くします。




[PR]



2006年05月27日(Sat)
国際結婚、残酷物語

★読みやすい、メインHP → 国際結婚、業者のうそ、騙しの手口、その対策法!

●読みやすい、サブHPへ → 国際結婚、残酷物語

■ 中国人花嫁に、財産を全部、盗られた。ケース2、■

私は中国人に偏見はなかったが、兄が大変なことをし、その後始末に関わって
こんな民族は、とんでもないと改めて思いました。
このサイトはどなたがしておられるのか知りませんが、経済格差が大きい両国の結婚は
必ず金が絡んでいると思います。
上海でも駐在員が女を囲う例は珍しくなく、女は金が目当てといっていると聞いたことが
有ります。婚外結婚の多い中国で、日本人男性はいいカモなんですよ。
兄55才は一流企業に勤めていました。心臓が悪く、病院にかかっていましたが、南京に
派遣されてそこで通訳をしていた女と知り合い、6年ほど年二回の休暇を使って
ダブル不倫をしていたのです。どちらも離婚となり、去年兄は婚姻してすぐに入籍しました。
一人娘にも内緒でした。中国人女が背中を押していました。
家族は一切関係ないというような女でした。しかし、口はうまくて詐欺師と話している
ようでした。後で考えると、兄はこの女に振り回されたのでしょう、日本で、入退院を
繰り返していたときに南京に行っていました。
結局冷静な兄が、緊急手術を言われ、オぺの後副作用で亡くなりました。
女にビザが出ない理由は以前夫と来日していた時に不法滞在していたことが、
原因と言われました。

兄はまだ重体でしたが、生きているときに入管に結婚不成立と言われました。
不法歴は兄の死後、入管まで女についていって知ったことです。
この女は兄より14年下の中年ですが、ウェウェ泣き、そのくせ計算高いのです。
一銭も使わぬ様は、盗人が故国に盗品を持ち帰ろうとする様にそっくりでした。
あちらでも悪女と思いますが、数千万の遺産など私の力を借りて得られたのに、
母に遺品ひとつさわらせず根こそぎ持ち帰り、約束の「お金渡します」というのは
せせら笑ってとぼけて帰りました。

母は兄の介護に数年かり出されていましたので、兄の遺志がノートにありました。
無効でしたが、手紙など気に入らないことを書くと知人にFAXして送るような女でした。
皆、なぜ兄が戸籍を早々といれたのか不思議に思っています。
実態がないのに奥様面して、家にももったいぶって母を入れないなど、そして子供には
「仕事」と言ってくる、夫に親権があるのに兄のメールには「神戸の学校に入れる」など
書かれているし、夫とは子を通じて今も交流があり、今回も夫が子を見ている、
兄との手紙やツーショットを証拠隠滅のように回収した、など考えると、その女は、
私は金に目がくらんでの結婚と感じています。それがその女の夫が以前東京医科歯科大学に
留学していながら、帰国後工場を経営していると聞き、変だと思いました。
不法滞在を以前にしていて、それが結婚に大きな影響をもつものなのでしょうか。
「家を保存したい、墓を作りたい」という舌の根も乾かぬうちに「家を売って帰国する」
と言ったのは入管で不法歴のことを言われてからです。
兄が早死にしたのは自分とつきあったからとか、前の奥さんはひどいからもっと早く
離婚すべきだったとか、不倫について問いただすと兄があきらめなかったからと言って、
にいっと笑うなど人格を疑うような女です。

生まれながらの娼婦と母は言ってました。下半身の話が多く、男には受けがいいようです。
未だに戸籍が入り、年金がはいるから抜かないと思いますが、また家の売却金も待って
いるようです。こんないかがわしい人間に入籍されたままなのでは先祖に申し訳ないと
思います。寄生虫のようにいったん入り込むとどんな言葉を浴びせても恥もなく、
去ろうという様子もみせません。家族構成も言わないので一体何者なのかと頭が痛みます。
紙一枚で権利があるものの、入国しないとどうにもならなかったところ、善人の私が
ビザの手を差し伸べ、姪にも財布を渡さずいたため、その間お世辞の言い続けでしたね、
そっくりそのまま遺産を手にしました。  半殺しにしても気がおさまらないのですが、
戸籍などの変化は中国に問い合わせないと判りませんか?
日本は消去も何もないそうです。肉体的にしつこく絡むような女と、病身の兄と結婚生活で
うまくゆくはずもなく、一年も持たないと感じていますし、不法歴も兄がしっていたら
離婚になっていたかもしれません。

それを思うと不倫しながら数回あっただけでメールでご機嫌取りをし続け、そのほうびに
一生贅沢しても使いきれない金を手にしてほくそえむ女に憤りが消えないのです。
男は理性以外で女とくっつくので、私は中国女との結婚は周囲が目を見張らせないと
危険だと思います。中国人は宗教もなく、遺骨を川に流すというようなことも平気で
いうような国、孔子の教えは過去のものです。 こういう真実も伝え、今金目当てで
駐在員の女になる中国人が多いということも知らしめるべきです。
兄もこのサイトをみていたようですが、いいことばかり書いて馬鹿みたいなサイトです。
女は表面は日本の一流企業のひどいですが、通訳として勤まっているのです。
特別な例とはいえませんね。
兄が売春宿で知りあったのなら特殊ですが。これを掲載してもかまいませんよ。  



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

国際結婚、悪質業者に騙されました!国際結婚・残酷物語です。 
お見合いの茶番劇!独身男性、中高年者の皆様、お金を払う前に、
お見合に参加する前に、よ〜く読んで準備して対処して下さい!外国人花嫁、中国、タイ人、フィリピン人、花嫁のうそ、妄想。
斡旋業者の手口、ハッタリ、だまし方を紹介。
それらを予測した対策法、言い方、リベンジのやり方。
必ず、騙されないようにしてください!

外人花嫁は、業者紹介は、絶対に、やめた方がいいです。人生を無くします。
その経緯をホームページ・ブログに整理して、沢山作成しました!


新着トラックバック/コメント

国際結婚、業者に、だまされたと言うより、全部うそ、サギまがいで、
騙されるのが99%確実だと判りました!その体験や、防御方法を教えます!

カレンダ
2006年5月
 
27
     

アーカイブ
2006年 (12)
5月 (11)
6月 (1)

アクセスカウンタ
今日:6
昨日:12
累計:88,930