中国人

外人花嫁は、業者紹介は、絶対に、やめた方がいいです。人生を無くします。




[PR]



2006年06月03日(Sat)▲ページの先頭へ
中国人花嫁、失敗物語、
★読みやすいメインHP → 国際結婚、業者のうそ、その対策法!

●読みやすいサブHPへ → 国際結婚、残酷物語


◆◆日本人は、耐え忍ぶ事を、美としますが、次の人のような 
中国人花嫁だったら、私は逃げます!                
結婚で大事なのは、嫁さん本人と家族の「信頼と、絆」です。
それを見極めるのには、最低2〜3ヶ月は一緒に付き合う期間が必要です。
たった、2〜3日のお見合い結婚が成立するのは、日本人同士だけです!
外人嫁の場合は、最低、毎日50日間以上〜は、会わないと!過ごさないと!
お互いが判りません。
自分のタイ人嫁との離婚は、一言で、逃げました!こちらがトンズラしました!
仕事も辞めて、賃貸マンションもほったらかして、離婚届も、サインを真似して、
市役所に出してやった!市役所は、本人確認をしない所を突いて、書類上も、
経済的にも、バカ嫁を切り離しました!
本気でやる気なら、出来ます。下の人も、自己破産して、自宅のローンをストップして
仕事を変わってしばらく田舎にでも季節労働して、逃げればいいんです!
その位しないと、外人バカ嫁からは逃げられません!
経験で、自分の大事な物は、何も無い、無くても生きていける、と言うことが
判りました。しかし、悪質な斡旋業者は、まだまだいます。実感として99%です。
騙されないように、よ〜く、読んで、準備して下さい。

■下流、無教育、性格の悪い中国花嫁をつかまされた、悲惨な例

◆投稿者:koukaisakinitatazu
今までの経過を説明する為に、ヤフー掲示板に投稿した内容です。
●投稿者: koukaisakinitatazu2001
私も国内の結婚相談所に何ヶ所も入ってお金も100万以上使いました。
ですが成果は0でした。
このまま一生独身で過ごすのは、非常に空しいと思い、
国際結婚紹介所の勧めで中国人と結婚したのですが、失敗でした。
まず、妻が来日して1ヶ月経った頃に、妻は、「中国の父が病気なので帰らなければ
ならない。」
「私が帰ることが困るのであれば4万円送ってください」と言いました。
私は、妻が来日して1ヶ月で帰られるのは困ると思い4万円送りました。
これが不幸の始まりです。
●旧正月のお小遣い
2005/ 7/17 13:39
メッセージ: 15 / 294
投稿者: koukaisakinitatazu2001
妻が来日して2ヶ月ぐらいに、今度は、
「中国では、旧正月に親にお金を送る習慣があるので追って欲しい」と言いました。
私は2万円を送りました。2万円と言えば妻の中国での1ヶ月の給料です。
所が妻はお礼を言うどころか、「こんな少ないお金で恥ずかしい。
sさんの旦那さんは20万円送ってくれました。
貴方はケチダ、貴方は友達のだんなさんの仲で一番ケチダ」
と、私に悪態を吐きます。不幸はこれからも続きます。
●お祖母さんのお見舞い
2005/ 7/18 13:16
メッセージ: 22 / 294
投稿者: koukaisakinitatazu2001
妻が来日して3ヶ月目ぐらいに、今度は「中国のお祖母さんが病気で入院しました。」
「私は帰って看病がしたい。でもあなたが5万円送ってくれるなら帰らない。」
と妻は言いました。私は仕方が無いので5万円送りました。
●妹の入院
2005/ 7/22 13:20
メッセージ: 50 / 285
投稿者: koukaisakinitatazu2001
妻が来日して5ヶ月経った頃、今度は「妹が入院したので40万円送って下さい。」
と妻が要求してきました。
如何して入院したのか尋ねると、旦那と喧嘩をして包丁で刺されたとの事です。
中国では健康保険が無いので医療費がとても高くて、お金を払わないと病院を
追い出されると言うのです。「私に買ってくれる車はポンコツで良いから
お金を送って下さい」
と泣きながら訴えました。
命に係わる怪我のようなので、私は40万円を送りました。
しかし冷静になって考えてみると40万円は妻の2年分の収入です。
こんなに高額な医療費が掛かるのであれば、殆んどの人が病院に入院できないと
思うのですが?
又妻に騙されてしまったようです。
この後、私は、妻がお世話になっている日本語の先生に相談しました。先生は、
「今度お金の要求が来たら直ぐに送らないで、私に相談してみますと言って下さい。
もし相談する事を嫌がるのであれば、とても怪しいです。」
「最悪の場合、離婚も考えてください。」と言われました。お金の要求が来ない事を
祈るのみです。
2005/ 7/24 14:51
メッセージ: 76 / 294
●投稿者: koukaisakinitatazu2001
日本ではそんなにお金の余裕が無いのです。
確かに給料は中国の10倍ですが、物価も7倍位するのです。
私は妻と生活する為に家を新築しました。貯金などあるわけが無いのです。
しかし妻はその事を理解できず、何処かに貯金を隠していると思っているのです。
中国の友達の言う事ばかり信用して、私を全く信用していないのです。
先月、妻が車の免許を取得しました。
そして車を買うときになって、「ポンコツは要らない。新車が欲しい。」
と言い出しました。
「車はポンコツで良いから中国の妹に40万円の入院費用を出してくれ。」
と言ったはずなのですが、その事を妻に言うと、「わすれた。」と言いました。
友達が皆新車を乗っており、中古車ではみっともないと言いました。
私は断固中古車を買ってやるつもりでしたが、母と父が
「お金を出してやるから新車を買ってあげたら。」
と言うので新車を買ってあげることになってしまいました。
これで私の両親から、金をせびる事を覚えてしまったのではないかと心配です。
●投稿者: koukaisakinitatazu2001
私は本気でけちと言われています。
眉間にしわを立てて言われているのです。足で踏まれる事も有ります。
>奥さんは、ご飯とか作ってくれますか?
妻は、私が出勤するときは未だ寝ています。
ご飯は私が休みの時に作るので1週間に2回程度です。
>一緒に出かけますか?
しょっちゅう二人で外出します。買い物や食事、イベントなどに頻繁に出かけています。
>日本の色々を教えていますか?
日本の習慣やお金の使い方、日本人の考え方などを教えているのですが、
私が教えることより日本に来て1,2年の中国人仲間の言う事だけを信用している
ようです。
>夫婦としての色々ありますか?
それは今のところ普通に有ります。妻は仕事をしてません
2005/ 7/25 14:59
メッセージ: 92 / 294
●投稿者: koukaisakinitatazu2001
妻は来日してから一度も仕事をした事が有りません。
参考までに普段の妻の一日を紹介します。朝は9時半頃に起床します。
私の両親は8時頃に朝食を取っているので、妻は一人で料理を作って食べます。
それから、自分達の部屋の掃除と、自分達の洗濯物が溜まっているときは洗濯をします。
それが済むと中国人の仲間に電話をします。友達が車で遊びに来ます。
部屋でひとしきり、お喋りした後、遊びに出かけます。ショッピングや
温泉に行っているようです。
午後3時ごろ、ファミレスなどで食事をして家に帰るのは夕方の4時か5時頃です。
家に帰ると今度はパソコンでメッセンジャーやIP電話を使って、日本にいる中国人の
仲間や実家や中国の友達と会話します。大体午後7時半頃まで会話して
お腹が空くと自分で料理を作って食べているようです。
夕食が終わった後、又パソコンで中国とお喋りです。
私が仕事が終わって、午後10時近くに帰宅すると大抵パソコンをしてます。
後は風呂に入って寝るというのが普段の生活です。
ですから妻が日本語で喋る時間は私と一時間ぐらいでしょうか。
後は中国語で間に合っているようです。




2006年05月27日(Sat)▲ページの先頭へ
国際結婚、残酷物語

★読みやすい、メインHP → 国際結婚、業者のうそ、騙しの手口、その対策法!

●読みやすい、サブHPへ → 国際結婚、残酷物語

■ 中国人花嫁に、財産を全部、盗られた。ケース2、■

私は中国人に偏見はなかったが、兄が大変なことをし、その後始末に関わって
こんな民族は、とんでもないと改めて思いました。
このサイトはどなたがしておられるのか知りませんが、経済格差が大きい両国の結婚は
必ず金が絡んでいると思います。
上海でも駐在員が女を囲う例は珍しくなく、女は金が目当てといっていると聞いたことが
有ります。婚外結婚の多い中国で、日本人男性はいいカモなんですよ。
兄55才は一流企業に勤めていました。心臓が悪く、病院にかかっていましたが、南京に
派遣されてそこで通訳をしていた女と知り合い、6年ほど年二回の休暇を使って
ダブル不倫をしていたのです。どちらも離婚となり、去年兄は婚姻してすぐに入籍しました。
一人娘にも内緒でした。中国人女が背中を押していました。
家族は一切関係ないというような女でした。しかし、口はうまくて詐欺師と話している
ようでした。後で考えると、兄はこの女に振り回されたのでしょう、日本で、入退院を
繰り返していたときに南京に行っていました。
結局冷静な兄が、緊急手術を言われ、オぺの後副作用で亡くなりました。
女にビザが出ない理由は以前夫と来日していた時に不法滞在していたことが、
原因と言われました。

兄はまだ重体でしたが、生きているときに入管に結婚不成立と言われました。
不法歴は兄の死後、入管まで女についていって知ったことです。
この女は兄より14年下の中年ですが、ウェウェ泣き、そのくせ計算高いのです。
一銭も使わぬ様は、盗人が故国に盗品を持ち帰ろうとする様にそっくりでした。
あちらでも悪女と思いますが、数千万の遺産など私の力を借りて得られたのに、
母に遺品ひとつさわらせず根こそぎ持ち帰り、約束の「お金渡します」というのは
せせら笑ってとぼけて帰りました。

母は兄の介護に数年かり出されていましたので、兄の遺志がノートにありました。
無効でしたが、手紙など気に入らないことを書くと知人にFAXして送るような女でした。
皆、なぜ兄が戸籍を早々といれたのか不思議に思っています。
実態がないのに奥様面して、家にももったいぶって母を入れないなど、そして子供には
「仕事」と言ってくる、夫に親権があるのに兄のメールには「神戸の学校に入れる」など
書かれているし、夫とは子を通じて今も交流があり、今回も夫が子を見ている、
兄との手紙やツーショットを証拠隠滅のように回収した、など考えると、その女は、
私は金に目がくらんでの結婚と感じています。それがその女の夫が以前東京医科歯科大学に
留学していながら、帰国後工場を経営していると聞き、変だと思いました。
不法滞在を以前にしていて、それが結婚に大きな影響をもつものなのでしょうか。
「家を保存したい、墓を作りたい」という舌の根も乾かぬうちに「家を売って帰国する」
と言ったのは入管で不法歴のことを言われてからです。
兄が早死にしたのは自分とつきあったからとか、前の奥さんはひどいからもっと早く
離婚すべきだったとか、不倫について問いただすと兄があきらめなかったからと言って、
にいっと笑うなど人格を疑うような女です。

生まれながらの娼婦と母は言ってました。下半身の話が多く、男には受けがいいようです。
未だに戸籍が入り、年金がはいるから抜かないと思いますが、また家の売却金も待って
いるようです。こんないかがわしい人間に入籍されたままなのでは先祖に申し訳ないと
思います。寄生虫のようにいったん入り込むとどんな言葉を浴びせても恥もなく、
去ろうという様子もみせません。家族構成も言わないので一体何者なのかと頭が痛みます。
紙一枚で権利があるものの、入国しないとどうにもならなかったところ、善人の私が
ビザの手を差し伸べ、姪にも財布を渡さずいたため、その間お世辞の言い続けでしたね、
そっくりそのまま遺産を手にしました。  半殺しにしても気がおさまらないのですが、
戸籍などの変化は中国に問い合わせないと判りませんか?
日本は消去も何もないそうです。肉体的にしつこく絡むような女と、病身の兄と結婚生活で
うまくゆくはずもなく、一年も持たないと感じていますし、不法歴も兄がしっていたら
離婚になっていたかもしれません。

それを思うと不倫しながら数回あっただけでメールでご機嫌取りをし続け、そのほうびに
一生贅沢しても使いきれない金を手にしてほくそえむ女に憤りが消えないのです。
男は理性以外で女とくっつくので、私は中国女との結婚は周囲が目を見張らせないと
危険だと思います。中国人は宗教もなく、遺骨を川に流すというようなことも平気で
いうような国、孔子の教えは過去のものです。 こういう真実も伝え、今金目当てで
駐在員の女になる中国人が多いということも知らしめるべきです。
兄もこのサイトをみていたようですが、いいことばかり書いて馬鹿みたいなサイトです。
女は表面は日本の一流企業のひどいですが、通訳として勤まっているのです。
特別な例とはいえませんね。
兄が売春宿で知りあったのなら特殊ですが。これを掲載してもかまいませんよ。  




国際結婚、残酷物語

     〜〜〜● 国際結婚斡旋業者の正体 ●〜〜〜


(1)国際結婚斡旋ブローカーが増える背景 

現在日本全国で国際結婚はますます増加する傾向にありますが、日本の都市と地方
では異なった特徴があります。都市では海外勤務や盛り場で出会った者同士が
自分達のリスクで結婚する傾向なのに対して、地方では行政や公益団体の肝いりや
国際結婚業者の紹介で出会って結ばれる傾向が圧倒的です。

(2)業者によるトラブルが増えています 
このことに目を付けた花嫁斡旋ブローカーが、人の弱みを狙ったうまい話で話巧みに
勧誘を行い、花嫁の紹介を安易に請け負ってその後のトラブルが全国的に多発しています。

(3)国際結婚斡旋の舞台裏 
実は国際結婚斡旋の内実を知る者には海外の女性を単に紹介するだけならいとも
簡単なことなのです。海外には自分で大金を払ってでも日本に来たい女性は多数おります。
そんな女性は渡航手段に貴方との結婚を利用するだけです。

(3)リスクは貴方が負うことになります
そういうブローカーに対して紹介を依頼してしかも高額の手数料を支払うことは、
後々に大きなリスクが貴方に掛かることを知らなければなりません。

(3)料金の検討も大切です
また同時に業者の料金にも、そのサービスの内容と比較して納得のゆく料金かどうか
検討することが大切です。例えば単なる紹介だけなら100万円でも高過ぎるのが実情です。

(4)業者の信用をよく調べること
従って業者の信用には十分注意し調査する必要があります。調査のポイントは、
@近隣での評判やすでに縁談が成立した人に聞いてみる。
A責任者の前歴や素性を調査する。戸籍謄本、会社謄本、納税証明等
B相談員は流れ者ではなく土地の人と面識があるかどうかもポイントです。
C個人ブローカーは一般的に能力と責任が限定されます。

(5)見合い系・出会い系には要注意です
当然のことなのですが、擬装結婚した人にとって結婚生活の幸せは求めることは
出来ません。
ところが、問題なのは、日本人が擬装結婚だと知らないで結婚している場合です。
しかも、現在の日本人男性と外国人女性の結婚の例で、それが国際結婚業者の見合い
斡旋による場合では、ほとんどがこのケースに当たるのです。

もちろん、すべての国際結婚業者が悪質だとは限りませんし、また、その中には
大変まじめな考えの業者もありますが少ないでしょう。
しかし、業者がまじめとか悪質とかに関わりなく、国際結婚の場合にそれが紹介業者
の見合い斡旋方式で行われるとき、必然的に擬装結婚が入り込んでくるのです。
これは何故でしょうか。

(6)目的は利潤の追求です
このことを理解するためには、日本人同士の見合い紹介パーティーや出会いサイトの
場合を考えてみることは有益です。
まず、現在日本で活発に活動している見合い系や出会い系が業として営まれているならば、
その行動の目的は利潤の追求だという至極簡単な原理に立ち帰ることが必要です。
そうならば、営利事業の目的は、決して顧客の幸福や福祉ではないことに気付く
のは大事なことです。企業がいくら顧客満足といっても、それは営利目的の手段で
あって決して目的ではあり得ません。
 このことをしっかり頭に入れたならば、これらの結婚情報サービス会社が利益を
追求するためには、まず何よりも会員を増やし続けることが絶対条件であり、次に、
会員に出来る限り多くのイベントに参加させることが必要なことは言うまでもありあません。

(7)結婚情報サービスの舞台裏

 まず、企業が結婚情報サービスを行っているならば、この企業の顧客は市場を形成
することになる。そうなると、ごく少数の成功例しか実現できないことになり、
このことは企業の目的である利益原理に反することとなる。従って、企業は顧客の市場
の透明性を隠蔽して、真実の姿を歪めて、強者支配の絶対原理を悪用して、
出来る限り多くの顧客にこの市場に留まるように仕組むことを行うはずである。
これは、企業の利潤追求目的から合理的に引き出される結論なのです。
そして、この結論からすべての企業行動が見えるのです。

◎例えば、次のように。
この市場での強者とは、男性では都市に居住する三高であり、女性では美人コンテスト
入賞者である。従って参加者を増やすために、見掛けの上で医者、弁護士、
高給サラリーマンの男性と美人女性の強者を多く見せかけるように細工する。
次に、圧倒的多数の弱者に対して強者とアクセスするチャンスを擬装する。
もちろん強者が支配する原理は貫徹されるので、弱者は平凡でしかも徹底的に
打倒されない理由で結局は断られる。
弱者は真実を知らされないまま、次のターゲットにされて出来る限り多くの利益を
何回も搾り取られることになる。
しかし、これは日本人同士なので、少なくともコミュニケーションには困らない
はずなので本人の責任も自覚されて、まだ本人は騙されたという自覚が乏しいのです。
また、日本人同士なのでいざとなれば事を構えられても困りますので、相手も
手加減してあくまで合意の上という体裁を取ってそれほど手ひどく騙すこともできません。
また、そういう業者もいざ紛争ということになっても困らないように予め契約内容にも
対策をしているのは当然予測されます。
それで、明らかな結婚詐欺以外には事件にはなりません。

(8)国際結婚には当てはまらない理由
ところが、これが国際結婚では全く事情が異なるのです。
その理由としては、言葉の障害があるために相手と対等にコミュニケーションできない。
日本人男性が結婚弱者であるため結婚詐欺に掛かりやすい体質がある。
海外事情に不案内なので業者の言いなりになる危険性がある。男性側に女性経験、
恋愛体験が不足していることで選択眼に欠ける。日本では意識しなかった
人身売買的な思考に陥りやすい危険性。言葉巧みな国際結婚業者の勧誘の問題。
擬装結婚を生み出す企業の利潤目的の問題。
失敗を個人の責任にすべて押しつけて逃げ切るプロの手口。
海外であるからこそなおさら必要で重要な仲人役の欠如。等々が挙げられます。

(9)業者が国際結婚を勧める事情
これらを総合して考えるならば、国際結婚とは正に危険がいっぱいで、騙されない方
が不思議であり、失敗することは最初から自明のことと言えます。
 いくら結婚相手に困っていても最初から国際結婚を希望する男性はおりません。
それで結婚相談業者も最初は日本人女性を紹介して、桜を回して稼げるだけ稼いで
おいて、最後に引導を渡す形で外国人を紹介して稼ぎ出す訳です。
そういう日本人男性を紹介されるのでは紹介を受ける外国人も迷惑では
ないでしょうか。


●ほとんどのHPは業者のHPで、前向きなHP内容ばかりです。●
3組に1組は離婚している現状があるにもかかわらず、離婚件数が極端に低く
書かれています。
国際結婚、斡旋業者の場合は、かなり離婚率は高くなると思われます。
業者を介した結婚には、グレ−(ほぼ真っ黒)な部分が全部あります。
(応募で来る花嫁候補が、下流・貧困・無教育、花嫁ばかりです。現実です)





   


国際結婚、悪質業者に騙されました!国際結婚・残酷物語です。 
お見合いの茶番劇!独身男性、中高年者の皆様、お金を払う前に、
お見合に参加する前に、よ〜く読んで準備して対処して下さい!外国人花嫁、中国、タイ人、フィリピン人、花嫁のうそ、妄想。
斡旋業者の手口、ハッタリ、だまし方を紹介。
それらを予測した対策法、言い方、リベンジのやり方。
必ず、騙されないようにしてください!

外人花嫁は、業者紹介は、絶対に、やめた方がいいです。人生を無くします。
その経緯をホームページ・ブログに整理して、沢山作成しました!


新着トラックバック/コメント

国際結婚、業者に、だまされたと言うより、全部うそ、サギまがいで、
騙されるのが99%確実だと判りました!その体験や、防御方法を教えます!

カレンダ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2006年 (12)
5月 (11)
6月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:13
累計:88,187